HIROSHIMA TOYOTA HISTORY

広島トヨタ80年の歩み

広島トヨタ80年の歩み

The
HIROSHIMA TOYOTA
80-YEAR HISTORY

~わだち80年~

広島トヨタは戦前の1936年(昭和11年)に産声を上げました
それから、太平洋戦争~原爆投下という惨禍を乗り越え
80年という節目を迎えることができました

一歩一歩、広島の地に足を着けて刻んできた80年間の“わだち”…
私たちが忘れないためにも、そして広島トヨタを愛して下さる
みなさまにお伝えするためにも、これまで刻んできたわだちを
広島・日本の出来事や様々な思い出とともに書き残します

この道が未来へずっと続きますように
そして、大切なみなさまと一緒に
新しい“わだち”を残せますように…

COMPANY HISTORY

会社沿革

1936年(昭和11年)~1949年(昭和24年)

ヒロセキタマチ1号

Hirosekitamachi 1st

広島トヨタが誇る伝説の1台です。愛知県豊田市からシャシーとエンジンを買付け、広島に残された材料で1台ずつ手作りされたクルマです。乗用車が製造・販売されることは広島が復興をしながらも成長しはじめたことを表しているのではないでしょうか?人々の復興への想いと未来への夢を乗せて、広島トヨタとヒロセキタマチ1号は走り出しました。

1936年(昭和11年)8月 廣島トヨタ自動車販売㈱創業(中区千田町・社員12名)
1942年(昭和17年)12月 戦時の対応として広島トヨタ、広島日産など県内の販売業者が合併し、広島県自動車配給㈱設立
1943年(昭和18年)10月 広島県自動車整備配給㈱と社名を変更
1945年(昭和20年)8月 原爆投下により社屋消失
10月 中区霞町の元「陸軍兵器補給廟」の一部を補修し業務再開
1946年(昭和21年)6月 社屋を移転(中区広瀬北町)広島トヨタ販売㈱に社名を変更して再出発
7月 藤井 巌が再び社長に就任
1948年(昭和23年)8月 広島トヨタ自動車㈱に社名変更
生産されるクルマの多くがトラックだった1940年(昭和15年)5月、トヨタ初の乗用車・AA型が発売されました。
廣島トヨタ自動車販売㈱の発会式。中央左が藤井 巌。
戦時中に社屋(この頃は『広島県自動車整備配給㈱』)前で、社員を撮影した様子です。軍事車両の整備などを中心に手がけていました。
1936年の創業、原爆による消失、1946年の移転と、混沌とした時代に広島トヨタと広島のために尽力した、初代社長・藤井巌。その功績を認められ、後に数々の勲章を叙勲。最後は「勲三等瑞宝章」を授かりました。

1950年(昭和25年)~1969年(昭和44年)

広島トヨタを象徴する高級車・クラウンが登場

初代クラウン(RS型)

Primary Crown (Rs Type)

デザインや構造はアメリカ車を参考にしつつも、国内の技術だけで生産された初代クラウンです。国内初となるダブルウィッシュボーン式フロントサスペンションを採用し、低床の専用シャシーと相まって高い乗り心地を実現しました。エンジンは1,453cc(48ps)で、コラムシフト(3速)を搭載。後部座席の乗降性を配慮し、観音開きのドアとなっているのが特徴です。

初代クラウン(RS型)

Primary Crown (Rs Type)

デザインや構造はアメリカ車を参考にしつつも、国内の技術だけで生産された初代クラウンです。国内初となるダブルウィッシュボーン式フロントサスペンションを採用し、低床の専用シャシーと相まって高い乗り心地を実現しました。エンジンは1,453cc(48ps)で、コラムシフト(3速)を搭載。後部座席の乗降性を配慮し、観音開きのドアとなっているのが特徴です。

1953年(昭和28年)9月 本社社屋を新築
1955年(昭和30年)1月 乗用車専用に設計された国産初の本格的乗用車・クラウン発売
12月 福山出張所を開設(福山市新町/初代所長・岡田 泰一)
1958年(昭和33年)3月 福山出張所が福山営業所に改称
1961年(昭和36年)5月 大竹営業所を開設(大竹市小方町/初代所長・友弘 昭義)
6月 パブリカ発売
7月 三次営業所を開設(三次市十日市/初代所長・友弘 昭義)
1962年(昭和37年)3月 福山営業所を新築移転(福山市本庄)
11月 トヨタ中古車センター開設(西区庚午北)
1964年(昭和39年)4月 クラウンエイト(現在のセンチュリー)発売
6月 呉営業所を開設(呉市中通/初代所長・増田 昇)
11月 藤井 巌が「藍綬褒章」を叙勲
1965年(昭和40年)3月 トヨタスポーツ800発売
4月 トヨタサービスセンター開設(西区庚午北)
1967年(昭和42年)5月 トヨタ2000GT発売
1968年(昭和43年)1月 呉営業所を新築移転(呉市宝町)
7月 広島東営業所を開設(南区仁保新町/初代所長・増田 昇)
11月 藤井巌が「勲五等双光旭日」を叙勲
1969年(昭和44年)2月 広島トヨタフォークリフト㈱を設立
高まるクルマ需要に対応すべく、営業所(店舗)を増設(写真は開設当初の三次営業所。地面は未舗装です)。
1960年代に入り、クルマの性能を示す場は自動車レースへと移行。日産やホンダのスポーツカーに対抗し、ヤマハとの共同開発によるスポーツカー・トヨタ2000GTが発売されました。
2代目クラウンは、より身近な存在に。多くの人が注目し、クラウンに乗ることを熱望しました。
働く乗り物も取扱い開始。1969年には『広島トヨタフォークリフト㈱』を設立。
最高級車・センチュリーのベースとなる『クラウンエイト』が発売されたのもこの時代です。

1970年(昭和45年)~1989年(昭和64年・平成元年)

飛躍する広島トヨタ

本社新社屋
(現在の建屋)が完成

1980年(昭和55年)に現在の中区広瀬北町2-24に広島トヨタ本社が新築移転。広い敷地内には当時の最新設備を備えたサービス工場を併設していました。設備を更新しながらも建屋は当時のまま、現在も残っています。天満川沿いの季節を感じる場所へ移転したことでスタッフたちが癒され、お客さまへより優しい気持ちで接するようになったのではと思います。

本社新社屋(現在の建屋)が完成

1980年(昭和55年)に現在の中区広瀬北町2-24に広島トヨタ本社が新築移転。広い敷地内には当時の最新設備を備えたサービス工場を併設していました。設備を更新しながらも建屋は当時のまま、現在も残っています。天満川沿いの季節を感じる場所へ移転したことでスタッフたちが癒され、お客さまへより優しい気持ちで接するようになったのではと思います。

1970年(昭和45年)12月 カリーナ発売
カリーナサロンを開設(西区庚午北)
1971年(昭和46年)年2月 広島北営業所を開設(安佐南区緑井/初代所長・行貞 正義)
三原営業所を開設(三原市皆実町/初代所長・加藤 進)
11月 藤井 巌 会長就任・藤井 洋司 社長就任
1972年(昭和47年)12月 府中営業所を開設(芦品郡新市町※現・福山市/初代所長・森定 一)
1973年(昭和48年)9月 尾道営業所を開設(尾道市高須町/初代所長・西江 誠一)
広営業所を開設(呉市広/初代所長・坂本 光崇)
10月 福山東営業所を開設(福山市引野町/初代所長・伊藤 博文)
1974年(昭和49年)3月 庚午営業所を開設(西区庚午北/初代所長・半田 賞二)
12月 西条営業所を開設(東広島市西条町/初代所長・本島 進一)
1976年(昭和51年)1月 五日市営業所を開設(佐伯区皆賀/初代所長・西本 幸夫)
1977年(昭和52年)6月 庄原営業所を開設(庄原市七塚町/初代所長・元石 敏雄)
9月 竹原営業所を開設(竹原市竹原町/初代所長・樽本 悦司)
1979年(昭和54年)4月 藤井 巌が「勲三等瑞宝章」を叙勲
1980年(昭和55年)6月 祇園営業所を開設(安佐南区祇園町※現・西原/初代所長・吉原 信武)
7月 本社社屋新築移転(中区広瀬北町2-24)
1986年(昭和61年)8月 創業50周年
50周年記念誌「ひろしまの道」を発行
1987年(昭和62年)7月 廿日市営業所を開設(佐伯郡廿日市町※現・廿日市市/初代所長・大谷 茂美)
1988年(昭和63年)5月 安芸府中営業所を開設(安芸郡府中町/初代所長・林邦明)
12月 広島トヨタ販売累計10万台を達成
1989年(昭和64年・平成元年)8月 藤井 一裕 社長就任
新社長・藤井洋司の陣頭指揮により、多くの営業所が開設。お客さまのニーズに迅速に対応できるようになりました。
広島北営業所(上)や三原営業所(下)など、14営業所が20年の内に新規開設されました。
手頃な価格とパッケージで、広島トヨタに新しいお客さまを呼び寄せるきっかけとなったカリーナ。
手頃な価格とパッケージで、広島トヨタに新しいお客さまを呼び寄せるきっかけとなったカリーナ。
飛躍した20年。しかし、この成長の礎を作った藤井洋司が急逝。1989年(平成元年)8月に藤井一裕(現社長)が就任しました。藤井一裕の成婚時にはトヨタ自動車の豊田章一郎社長ご夫妻(当時、現在は名誉会長。写真左からお2人目)に仲人を務めていただきました。

1990年(平成2年)~2009年(平成21年)

バブル崩壊に揺れる日本で新たな道を切り拓く

ハイブリッドカー・プリウス(初代)

Hybrid Car · Prius (First Generation)

世界初の量産ハイブリッド専用車。電気によるモーター駆動と、ガソリンエンジン駆動を緻密に使い分ける技術は革新的でした。初代は開発・製造に莫大な費用が投じられていましたが、たくさんのお客さまに乗っていただけるよう、価格を抑えて販売されました。このクルマの成功が4代目となったプリウスの驚異的な燃費につながっています。

ハイブリッドカー・プリウス(初代)

Hybrid Car · Prius (First Generation)

世界初の量産ハイブリッド専用車。電気によるモーター駆動と、ガソリンエンジン駆動を緻密に使い分ける技術は革新的でした。初代は開発・製造に莫大な費用が投じられていましたが、たくさんのお客さまに乗っていただけるよう、価格を抑えて販売されました。このクルマの成功が4代目となったプリウスの驚異的な燃費につながっています。

1990年(平成2年)6月 エスティマ発売
1991年(平成3年)6月 第1回ファミリーオートキャンプ開催
1992年(平成4年)1月 エミーナ発売
社内報「T-time(現・HT-time)」を発行開始
7月 広島トヨタ研修センターを開設(西区商工センター)
10月 福山北マイカーセンターを開設(初代センター長・中谷 初義)
12月 カルディナ発売
1994年(平成6年)6月 アースクリーンキャンペーン(ボランティア活動)を開始
1995年(平成7年)7月 大竹営業所にマイカーセンターを併設
10月 キャバリエ発売
1996年(平成8年)1月 メガクルーザー発売
8月 創業60周年・パーティを開催。60周年記念誌「フォーシーズンガイド1996」を発行
11月 DUO広島東を開設(初代店長・射場 哲一)
1997年(平成9年)12月 プリウス発売
西風新都を開設(安佐南区大塚西/初代店長・森近文登)
2001年(平成13年)1月 社内禁煙スタート
6月 エスティマハイブリッド・ブレビス発売
12月 竹原店にU-Carセンター併設
アリオン発売
2002年(平成14年)7月 サクシード発売
2004年(平成16年)2月 ISO14001認証取得
7月 ポルテ発売
9月 アイシス発売
2005年(平成17年)4月 庚午店を新築移転
8月 LEXUS広島東を開設(南区東雲本町/初代GM・宮﨑浩司)
9月 庄原店を三次店に統合
10月 ベトナム・ホーチミン市にトヨタヒロシマ・タンカンを開設
11月 五日市店を新築移転
2006年(平成18年)1月 定休日を月曜日に変更
8月 創業70周年・パーティを開催、70周年記念誌「ぶち好きじゃけぇ」を発行
営業時間を9時30分~19時30分に変更
2008年(平成20年)7月 ハイブリッドクラブ会報誌「IZAnavi(いざなび)」を発行
8月 第1回ハイブリッドクラブイベント開催(もみのき森林公園)
2009年(平成21年)10月 SAI発売
ユーザーの方々と触れ合い、お客さまの声を私たちのサービスに活かせるようにと、2008年に「広島トヨタハイブリッドクラブ」を立ち上げました。定期的に会報誌を発行し、日帰りイベントも開催していました。
2003年に発売され、大ヒットとなった2代目プリウス。
この時代に広島トヨタの看板やロゴは、高級感あるボルドー色に変更しています。
『LEXUS広島東』は2005年8月にオープン。レクサス車は欧米で販売されるトヨタ車の高級ブランドです。田原(愛知)、宮田(九州)の2工場で製造される高いクオリティは、国内最高級カーブランドとしての地位を確立しました。

2010年(平成22年)~2016年(平成28年)

80周年を迎え気持ち新たに未来へと続く道を築いていく

燃料電池自動車
MIRAI(ミライ)

Fuel cell vehicle Mirai

トヨタ自動車が2014年11月8日に発表した燃料電池自動車です。水素を燃料として走行するためCO2排出量はゼロ。未来のエコカーとして注目されています。私たち広島トヨタは「ヒロセキタマチ1号」で“戦後の広島の未来”へのお手伝いができました。これからは「MIRAI」をはじめとするエコカーで“地球の未来”と“みなさまの未来”のために、お手伝いをしてまいります。

燃料電池自動車
MIRAI(ミライ)

Fuel cell vehicle Mirai

トヨタ自動車が2014年11月8日に発表した燃料電池自動車です。水素を燃料として走行するためCO2排出量はゼロ。未来のエコカーとして注目されています。私たち広島トヨタは「ヒロセキタマチ1号」で“戦後の広島の未来”へのお手伝いができました。これからは「MIRAI」をはじめとするエコカーで“地球の未来”と“みなさまの未来”のために、お手伝いをしてまいります。

2010年(平成22年)4月 府中店を福山北店に統合
竹原店を西条店に統合
12月 FJクルーザー発売
2011年(平成23年)5月 プリウスα発売
12月 アクア発売
プリウスカップ第1回全国大会in富士スピードウェイ 準優勝
2012年(平成24年)1月 プリウスPHV発売
2月 TOYOTA86発売
4月 Volkswagen東広島を新改築
AREA86を開設(安佐南区大塚西/初代センター長・澤田宣洋)
5月 呉店を新改築
11月 ベトナム・ハノイ市近郊のビンフック省にトヨタヒロシマ・ビンフックを開設
2013年(平成25年)6月 ISO39001認証取得
2014年(平成26年)8月 ランドクルーザー70が復活・限定販売
10月 エスクァイア発売
11月 燃料電池自動車 MIRAI発表
2015年(平成27年)4月 第31回サービス技術コンクール全国大会 準優勝
10月 2015年HTイベント開催
2016年(平成28年)4月 矢野海田店を開設(安芸区矢野東/初代店長・三戸 偉樹)
プリウスα発売
エコドライブを極めたいと思う広島トヨタは「プリウスカップ」へ積極的に参加しています。全国大会でも好成績を残すことができました。
ISO39001認証取得
2016年4月には新店舗『矢野海田店』を開設しました。